自己破産をする前に考えてください。知るべき事があります。

自己破産とは税金を除く全ての支払を免除される方法

自己破産とは借金の全額が免除される法的な手続きです。

自己破産は任意整理や民事再生といった手続きとは違って、借金を全額返済しなくてもよくなります。
抱えていた債務は全額免除となり、手続きも弁護士などに自己破産を依頼した時点で支払いをストップさせる
ことが可能です。

 

 

自己破産とは税金を除く全ての支払を免除される方法

 

 

自己破産をする場合に自己で保有している財産が無ければ最善の方法とも言えます。
今まで返済に充てていた収入をそのまま生活費に回すことができるので、自己破産が認められれば人生の
転機となる事は間違いありません。
ただし99万円を超える現金や20万円以上の資産価値があると思われる家財は全て没収となります。
(債権者で平等に分けられる事となっています)

 

 

貴金属類はもちろんの事ですが、生活に使っている自動車も没収の対象となります。
問題なのは土地や建物と言った不動産を所有している方です。
特に所有していないのであれば、問題はないと思ってよいでしょう。
所有している場合は⇒ 個人再生(小規模個人再生)がよいかもしれません

 

 

さらに自己破産手続きが終わるまでは一定の職に就くことが出来ません。
通常の企業に就職したりアルバイトなどは何も問題がありませんが、弁護士や司法書士、宅地建物取引主任者や生命保険の
外交員など特殊な仕事をする事ができません。また自己破産手続きは2段階に分かれており裁判所に申立てが認められた後
に破産宣告が行われる仕組みとなっています。この期間に借金の内容を確認されますので、支払いの義務は第1段階では
まだ残っている事になります。
借金の内容が問題なければ債務免責が認められます
※返せる見込みがあるような虚偽報告の場合は免責が認められない場合があります

 

 

自己破産のメリットとデメリット

 

  • 財産の没収がある
  • 官報に掲載される(一般の方は殆ど見る事がない新聞) 
  • 自己破産が終わっても信用調査協会にデータが残るのでクレジットやローンが一定期間組むことが出来ない
  • 家族と親戚の財産は原則守られる(虚偽が無い場合)
  • 連帯保証人がいる場合は連帯保証人が債務の返済義務と追う事になる
  • 戸籍に自己破綻の記録は残らないし選挙権も無くならない
  • 資格や運転免許などの没収は無い
  • 自己破産後の収入は全て自己の為に使うことが出来る

 

 

 

自己破産について詳しく書きましたが、どうでしょうか?
メリットとデメリットとしては 「財産があるのか」 「財産が無いのか」 の違いが大きいと思います。
一定以上の財産が無ければ今すぐにでも自己破産をする事の方がメリットがたくさん存在しています。
仕事の環境や育ってきた環境で様々な方がいますが、法改正により第2の人生を歩みだしやすくなっています。
人それぞれ事情は違うので、まずは無料で相談が出来る弁護士にお話を聞いて頂く方法をお勧め致します。
(弁護士と司法書士では手続き上の制限が違いますので出来るだけ弁護士に相談をするようにしましょう)

 

 

債務整理には自己破産の他にも3種類あります

 

個人再生(個人民事再生)を使った場合のメリットとデメリット
任意整理を使った借金減額のメリットやデメリット
特定調停を使った借金減額のメリットやデメリット

相談費用が無料!

弁護士に相談しただけで通常は費用がかかるのですが、何度相談しても無料の弁護士事務所があります。
それは弁護士法人サルート法律事務所です。

 

債務整理,自己破産,保証人,自己破産手続き

  • 24時間受付OKで全国に対応している弁護士事務所
  • 相談料が無料(電話・メール受付可能)
  • 債務整理専門企業で迅速に対応可能
  • 実績豊富で粘り強い交渉ができ有利な解決が出来る
  • 成果報酬は分割で支払うことが可能(手持ちの費用が無くてもOK)
  • 費用や料金が明確に表記されている
  • 初期費用は0円で即日対も応可能

 

 

▼ 弁護士法人サルート法律事務所の問い合わせ窓口

 

フリーダイヤル: 0120-314-680

 

公式ウェブサイトで詳細を確認: 弁護士法人サルート法律事務所公式サイト

 

※本人以外からの借金相談や個人間の借金などについては債務整理対象外です。
女性スタッフによる対応なのでお気軽にご相談ください。
お電話がつながりにくい場合は、2分〜3分程時間を空けて再度お問い合わせください。