自己破産は裁判所判断で免責を受けなければいけません。

自己破産が認められないケースがある ギャンブルや浪費

自己破産をしたくても認められないケース ギャンブルや浪費

自己破産をしたくてもギャンブルや浪費の場合は裁判所に認められないケースがあります。
ただし裁判所(裁判官)の判断によるものなので、一概にギャンブルや浪費がNGだとは言い切れません。
内容によっては免責を受けることができ、自己破産も可能になります。

 

 

自己破産が認められないケースがある ギャンブルや浪費

 

 

自己破産では弁護士に相談する事が何よりの解決方法です。
これは間違いありません。
知り合いの弁護士がいればそれが一番なので探してみるのも一つの手ですが、弁護士なら誰でも良いわけではありません。
債務整理専門の弁護士に限ります。正直なところ、債務整理専門以外の弁護士は自己破産すらできない場合があります
ので気をつけてください。手順がありますので間違ってしまうと元も子もありません。

 

 

  • 借金の原因がパチンコや競馬、競艇などのギャンブルの場合
  • 自己の浪費が原因で支払いが回らない場合(買い物や旅行も含む)
  • お金を借りたときに虚偽の書類提示や偽造などを行っていた場合
  • 過去に自己破産をしていた場合(7年以上経過している事という規定がある)

 

 

大まかにこのような事が上げられると思います。 心当たりはありますか?
この場合においても具体的に金額が決まっている訳ではありません。給与の3分の1を超えてギャンブル
を行っていた場合は自己責任のため自己破産ができる可能性も低くなりますが、自分の生活もあるためそのような
方は稀だと思われます。

 

 

おおよその方はギャンブルに没頭し、生活費が無くなり、消費者金融から一時的にお金を借入れる事になり、
続けているうちに返済能力が無くなるパターンが多いように思います。
またこの域に達した時に、皆さん悩み始めて恐怖と戦うことになります。
すでに冷静な判断が出来ていませんので、とにかく弁護士に相談することが先決です。

 

 

借金を自分で作ってしまった方は、特にそのサイクルから抜け出さないとどんどん借金が膨らみます。
精神状況が異常なため誰かに話すことをお勧めします。必ず相談してください。
自己破産の他にも債務整理の方法はあり、土地や住宅を持っている方でも必ず解決方法が見つかります。
弁護士費用は分割も可能ですし、無料相談も行われているのでこれを使わない手はありません。
⇒ 債務整理の種類はこちらへ

 

 

相談費用が無料!

弁護士に相談しただけで通常は費用がかかるのですが、何度相談しても無料の弁護士事務所があります。
それは弁護士法人サルート法律事務所です。

 

自己破産,借金,ギャンブル

  • 24時間受付OKで全国に対応している弁護士事務所
  • 相談料が無料(電話・メール受付可能)
  • 債務整理専門企業で迅速に対応可能
  • 実績豊富で粘り強い交渉ができ有利な解決が出来る
  • 成果報酬は分割で支払うことが可能(手持ちの費用が無くてもOK)
  • 費用や料金が明確に表記されている
  • 初期費用は0円で即日対も応可能

 

 

▼ 弁護士法人サルート法律事務所の問い合わせ窓口

 

フリーダイヤル: 0120-314-680

 

公式ウェブサイトで詳細を確認: 弁護士法人サルート法律事務所公式サイト

 

※本人以外からの借金相談や個人間の借金などについては債務整理対象外です。
女性スタッフによる対応なのでお気軽にご相談ください。
お電話がつながりにくい場合は、2分〜3分程時間を空けて再度お問い合わせください。